2018年2月17日土曜日

メインクーンのメイちゃん

2018年1月30日22:55、メインクーンのメイちゃんが虹の橋を渡りました。生後119日の短い一生でした。12月2日に我が家に来て僅か2ヶ月でしたが、僕の人生で一番充実して幸せな、短くて濃い時間でした。うちに来てくれてありがとう。僕の家族になってくれてありがとう。








僕が猫さんとの生活を本格的に望み始めたのは2013年頃。社会人の2年目で、寮生活だった。寮から出て一人暮らしを始めたら、猫さんと一緒に住みたいな、と考え始めた。

それから長い時間が過ぎ、2017年12月2日、猫さんとの生活が始まった。夢にまで見た猫さんとの生活。大きな猫さん、メインクーンのメイちゃんとの生活は、希望に満ちていた。

メイちゃんは活発な子だった。撫でようとしたらガンガン噛みついてきてくれることもあった。ジャンプして僕に飛びついてきて、僕の足に生傷をつけてくれることが多々あった。引き戸を開けて隣の部屋に行ってしまい、僕を焦らせることもあった。

そんな元気なメイちゃんとの生活、とても幸せだった。オシッコをトイレ以外でやってしまう癖があったけど、そんな些細なことはどうでもよかった。

正確にはいつごろからか覚えていないけど、年が明けてしばらく経った頃からだろうか、メイちゃんのお腹が大きくなり始めた。太り始めたのか、それともこんな体形が普通なのか、よくわからなかったので、そのまま様子見してしまった。1月5日にワクチン注射のため獣医さんに診てもらったので、その時には明確な症状が出ていなかったのだと思う。

1月20日、お腹が大きいのが不安になってきたので、ブリーダーさんに相談したところ、病院行きを推奨され、すぐに連れて行った。レントゲンを撮って、腹水が溜まっていると言われる。その場で、確証はないけど、猫伝染性腹膜炎の可能性が高いと告げられる。

聞いたことがない病名。獣医さんによれば、不治の病とのこと。治療するか、治療しないか、決めないといけないと告げられる。

僕は困惑した。治療しないなんて選択肢は考えられなかったけど、インターフェロンの注射頻度とその治療費を聞いて心が揺れてしまった。獣医さんのお話を聞きながら、涙が溢れそうになったけど、ぐっと我慢した。その日は、まずは検査機関に精密検査をお願いして、ステロイドを貰って一緒に帰宅した。

家に着いた瞬間、涙が溢れてきた。メイちゃんを抱きしめて、しばらく涙が止まらなかった。ごめんね、ごめんね、、、それ以外に言葉が出てこなかった。そういえば、しばらく僕の傍でずっと寝ていたメイちゃん。僕は傍で寝てくれることが嬉しかったのだけど、後から考えると、元気がなかったのかもしれない。キャットタワー遊びも、おもちゃでの遊びもしてくれなくなっていた。メイちゃんの異変に気付いてあげられなかった。

それからというもの、メイちゃんとの時間を大切に過ごすようになった。写真や動画をたくさん撮って、記録と記憶に残していった。元気はなかったけど、ステロイドのおかげで少しだけご飯を食べてくれるようになった。仕事からは早く帰るようにした。帰ったら、すぐにメイちゃんは駆け寄ってきてくれて、足の上に乗ってくれる。すごく優しいメイちゃん。夜はこたつで一緒に寝た。僕のお腹や足の上でぬくぬくしながら寝てくれる。すごくいい気持ちだった。

1月27日、1週間ぶりに病院に行った。先生と相談して、インターフェロンでの治療を開始した。お薬は2種類に増やすことになった。腹水は抜けるだけ抜いてもらった。これでメイちゃんが少しでも良くなるならと思いつつ、お腹に針を刺すのは痛かったかもしれないね。でも、メイちゃんは強いから、注射を嫌がらなかったし、とってもえらかったね。お薬飲むのも慣れてきて、すんなり飲んでくれるようになった。メイちゃんはやっぱりえらかったね。

そのあとも、メイちゃんは部屋ではずっとそばにいてくれたし、一緒に寝てくれたね。すごくうれしかったよ。元気はなかったけど、メイちゃんと時間を過ごせることがうれしかったよ。でもそんな時間は長く続かなかったね。

1月30日夜、仕事から帰ってきた僕を待っていたのは、ぐったりしたメイちゃんだった。朝は変わらない様子だったのに、帰ってきたときには首が座っておらず、素人の僕が見ても長くないのがわかった。朝までもってくれるだろうか、いや、こんなに苦しんでいるのに、どうしてあげるのがメイちゃんにとって一番いいのか、色々考えていたけど、メイちゃんが姿勢が楽になるようにして、横にしてあげた。徹夜してでも、傍にいてあげようと思った。涙が止まらなかったけど、最後まで見届けてあげようと思った。だけど、メイちゃんとの時間は長く続かなかったね。

2018年1月30日22:55、メインクーンのメイちゃんが虹の橋を渡りました。生後119日の短い一生でした。12月2日に我が家に来て僅か2ヶ月でした。体重は1300gくらいでした。もっともっと、大きくなるまで一緒にいられると思っていました。大きくなって、ふかふかのメイちゃんと一緒に寝られる日を夢見ていましたが、早すぎる別れになってしまいました。その中でも、最後を看取ることができてよかったです。メイちゃんは最後まで頑張ってくれて、僕が帰ってくるまで待っていてくれたんだね。つらかったね。待たせてごめんね。でも、すごくうれしかったよ。

メイちゃん、僕の家に来てくれて幸せでしたか? 僕の家族になってくれて、幸せでしたか? 直接聞くことはできませんが、メイちゃんも幸せでいてくれたことを祈るばかりです。

僕は人生を30年位やってきましたが、18歳から一人暮らしを始めて、初めて増えた家族がメイちゃんでした。家の中に僕以外がいる生活は、とても新鮮で、楽しいものでした。メイちゃんが来てくれてから、僕の人生の中心はメイちゃんになりました。2か月くらいしかなかったけど、人生で一番幸せを感じていました。間違いなく、人生で最高の時間を過ごすことができました。メイちゃん、ありがとう。僕の家族になってくれて、心から感謝しています。

少し時間が経って気持ちも落ち着いてきましたが、メイちゃんの写真を見るたびに涙が出てきます。街で猫さんを見るたびに、複雑な思いがこみ上げてきます。毎朝、お水をあげています。まだ写真を準備できていませんが、早くメイちゃんの祭壇を作ってあげようと思います。

いつの日か、僕はまた猫さんを家族に迎えたいと思っています。メイちゃんは許してくれるかなぁ、そんな不安もありますが、メイちゃんの優しさに甘えてもいいですか? 新しい家族を迎えても、メイちゃんとの思い出はずっと忘れないよ。

メイちゃん、うちに来てくれてありがとう。天国で楽しく過ごしてくれていることを願っています。僕のことを忘れずにいてくれたらうれしいです。何年かかるかわからないけど、天国で再会できることを祈っています。
愛してるよ、メイちゃん。いつまでも安らかに。





2018年1月8日月曜日

鳥取県の人口は2017年12月1日現在56万4728人です

毎月お送りしております鳥取県の人口レポートです。

鳥取県の人口は2017年12月1日時点で56万4728人となりました。


先月比で274人減、自然減289人、社会増15人でした。


関連ブログ
鳥取県の人口は2015年9月1日現在57万0395人です
鳥取県の人口は2015年10月1日現在57万0188人です
鳥取県の人口は2015年11月1日現在56万9977人です
鳥取県の人口は2015年12月1日現在57万3185人ですか??
鳥取県の人口は2016年1月1日現在57万2969人です(暫定)
鳥取県の人口は2016年2月1日現在57万2531人です
鳥取県の人口は2016年3月1日現在57万2265人です
鳥取県の人口は2016年4月1日現在57万0381人です
鳥取県の人口は2016年5月1日現在57万0707人です
鳥取県の人口は2016年6月1日現在57万0569人です
鳥取県の人口は2016年7月1日現在57万0334人です
鳥取県の人口は2016年8月1日現在57万0203人です
鳥取県の人口は2016年9月1日現在57万0020人です
鳥取県の人口は2016年10月1日現在56万9579人です
鳥取県の人口は2016年11月1日現在56万9401人です











移動平均、前年同月比でみると、

引き続き過去最高水準の減少ペースです。
死亡数は増加の一途、出生数はなんとか底打ちしたようです。
ただし、死亡数は11月、12月と2か月連続で前年を大きく上回るペースで推移しており、冬場の死亡数増加時期もこの流れが続くのか注目しています。

現状のペースが変わらなければ、
13か月後くらい、つまり、2018年1月か2月頃には56万人を割り込む計算です。
溜息が出る展開ですが、今後もウォッチしていきます。

2018年1月6日土曜日

猫さんとの同居に向けた行動記録 その5:猫さんお迎え準備編

念願であった猫さんとの同居に向け、
1年近くかけて計画を練ってきました。
猫さん家族計画は難航してきましたが、
ついに計画が実現しました。

関連ブログ:猫さんとの同居に向けた行動記録 その1:新居探し編
関連ブログ:猫さんとの同居に向けた行動記録 その2:ロードバイク移送&下見編
関連ブログ:猫さんとの同居に向けた行動記録 その3:引越編
関連ブログ:猫さんとの同居に向けた行動記録 その4:猫さんとの出会い編

今回は第5弾、猫さんお迎え準備について書きたいと思います。


人生初の猫さんとの同居ですから、必要なものが何なのか、よくわかりませんでした。
そのため、ネットで色々と調べ、ブリーダーさんから話を聞き、さらにツイッターにて先輩方から色々とアドバイスを頂きました。

今回、猫さんのために購入したのは以下の物品です。

◆猫さんグッズ
・フード
ロイヤルカナンとニュートロの仔猫用フードをブリーダーさんから頂いたため、しばらくはそれを併用することとしました。メインクーンの場合、しばらくずっと仔猫用のフードでしっかりと育てるようです。

・自動給餌装置
今回、この機械を買いました。自動給餌はもちろん、カメラ、マイク付きで、遠隔操作からウェブでの監視、写真動画撮影、音声確認などなど、たくさんの機能がついています。

カリカリマシーン®SP


・自動給水装置
以下を購入しました。こちらは普通の給水装置です。

ペット用自動給水器


・トイレ、猫砂
ブリーダーさんのところで使用していたニャンとも清潔トイレを選択しました。大型猫の場合、ドームタイプは適さないということを後から知りましたw しばらくは小さいので問題ないと思いますが。。。

ニャンとも清潔トイレセット ドームタイプ(本体セット)


・小袋

うんちが臭わない袋 猫用うんち処理袋


・消臭スプレー

天然成分消臭剤ネコのフン・オシッコ臭専用 270ml


・ウェットティッシュ
こちらはまとめ買いしました。

ペット用ウェットティッシュ


・ケージ

キャットケージ 2段タイプ 


・キャットタワー
まずは手軽なサイズを買いました。
ネコちゃんキャットタワー

・キャリー
ポータブル キャリー

・猫ベッド
かまくら猫ベッド
かまくら型を買いました。

・おもちゃ
安いものをいくつか買いました。

・爪切り、ブラシ、歯ブラシ
一通り揃えました。


◆関連グッズ
・タイルカーペット
タイルカーペット
床に敷き詰めています。1枚だとそれなりに安いので、もしも汚してしまっても、そのまま交換ということにします。


・キッチンスケール
キッチンスケール
フードの計量のために購入しました。1g単位で測れるものが便利です。

・タオル
大量に揃えました。



誰かのための買い物、とても楽しいものです。
最近読んだ猫漫画の「ふくまる」でも同じようなことが書いてありましたが、全くと言っていいほど同感でした。一応、価格は確認していますが、必要なものは必要なものとして迷わずに買いました。これだけのグッズですが、1週間ですべて揃えました。通販はとても便利なのです!!

今後も、必要なものは適宜追加購入していこうと思います。

次回は、ついに猫さんお迎え編です!

2018年1月4日木曜日

2017年12月末時点 コーギーさんの資産公開

2017年12月末時点 コーギーさんの資産公開をします。

資産構成と資産の推移です。














 
 
 
ポートフォリオに大きな変更はありません。
クラウドバンクでの運用記録はこちらのブログで。
クラウドバンク投資記録ブログ


さて、資産の推移です。

投資資産 12,271,509円 前月比 + 304,247円
貯蓄資産   3,928,567円 前月比 + 199,164円
現物資産    696,365円 前月比 + 525,535円
総資産  16,896,441円 前月比 +1,028,946円

今月は大幅増加となりました。
しかしながら、大半は先月、先々月に先行して費用計上していた、
引越し関連の耐久消費財、猫さん関連資産を資産登録した分が大きいです。
また、クレジットカード払いのタイムラグもありますので、
来月に少し反動が出ると思われます。

投資資産では、FX資産が大幅回復しました。
+30万円のうち2/3程度がFXによる寄与です。

貯蓄資産では、12月のボーナスが入ったため大きく増収でしたが、
猫さん関連費用がかさみ、通常月と比較して微増でした。

現物資産では、先述の通り、耐久消費財、猫さん関連資産を登録したため大幅増加となりましたが、最大24か月かけて徐々に減っていきます。
減耗ペースが速そうな猫さんグッズは12か月にしてあります。
また、敷金2か月分を24か月分割で償却していきますので、見た目上は大きくなっています。

2018年も資産公開を続けていきますが、
順調に給与も増えて、資産も増えていくといいですね。