2016年11月12日土曜日

続報2 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?

下記にて豊洲市場の地下水位についてブログを書きましたが、
今回は、その 続報2 となります

<参考>
豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?
続報1 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?



豊洲市場の地下水位について
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/siryou/waterlevel/



さて、11/10までの地下水位の推移を確認してみましょう。


















ううむ、、、下がっているような、下がっていないような、、、

ということで、各街区の単純平均値で見てみましょう。

















全体として、街区で比較すると、7街区の水位が高いことが分かります。
だんだんと下がってきています。

次に10回前の観測点との比較を見てみましょう。
平日の1日2回の観測を行っているため、
およそ10営業日前、1週間前のデータとの比較です。

















水位が高い分、7街区の水位低下のペースは速いようです。
6街区では、10回前の観測値より高い、あるいは同じというところが見られます。

以上のデータより、やはり、徐々にではありますが、
いまのところ豊洲市場の地下水位は下がっていますね。

今後も長期観察を続けていきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿