2016年12月25日日曜日

続報8 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?

下記にて豊洲市場の地下水位についてブログを書きましたが、
今回は、その 続報8 となります

<参考>
豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?
続報1 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?
続報2 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?
続報3 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?
続報4 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?
続報5 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?
続報6 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?
続報7 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?

豊洲市場の地下水位について
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/siryou/waterlevel/

さて、12/21までの地下水位の推移を確認してみましょう。
今週は金曜が休みのため、水曜までのデータです。



















今週は順調に下がっているようですね。
ただ、複数の観測点で大幅な水位低下を記録しており、
どういう背景なのかは気になります。


次に、各街区の平均値を見てみましょう。



















平均値で見ても、概ね下がっていますね。
一方、木曜日、金曜日と降水が観測されていますので、
これが今後のデータには影響してくると思われます。


最後に10回前の観測値との比較です。



















見てわかる通り、各街区とも、水位が低下しているのが分かります。
また、7街区の低下幅が大きいこともわかりますね。
これは、もともと7街区の地下水位が高いことが影響していますが、
まだ7街区の平均値が周囲の水位より高くなっています。
ただし、もうすぐで6街区を追い越しそうです。


もう年末ですね。
年明けまではデータが飛ぶ可能性がありますが、
来年も続けていきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿