2017年1月27日金曜日

続報12 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?

下記にて豊洲市場の地下水位についてブログを書きましたが、
今回は、その 続報12 となります。

<参考>
豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?
続報1 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?
続報2 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?
続報3 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?
続報4 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?
続報5 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?
続報6 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?
続報7 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?
続報8 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?
続報9 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?
続報10 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?
続報11 : 豊洲市場の地下水管理システムを稼働しても水位が下がっていないのか?


豊洲市場の地下水位について
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/siryou/waterlevel/



さて、1/26までの地下水位の推移を確認してみましょう。


















この期間は、きれいすぎるくらいに各観測点の地下水位が低下しています。
また、No.7-6の観測点では、目安となる2.0mを下回り、
目標値である1.8mを目指す展開となっています。


次に、各街区の平均値を見てみましょう。


















当然ですが、平均値で見てもきれいな地下水位低下となっています。
また、この期間は降水はなかったようで、
これが綺麗な低下傾向につながった要因です。



最後に10回前の観測値との比較です。


















繰り返しになりますが、全街区で地下水位低下が継続しています。



来週も天気が良くて降水がないと予想されるため、
2週間連続できれいな低下傾向になることが予想されます。
今週のようなきれいな低下傾向が見えてくると逆に気になってしまうのが、
あまり低下していない観測点です。
たとえば、No.5-1では、観測開始当初から地下水位は低めでしたが、
その後、大きな地下水位の変動がなく、上りもしないが下がりもしないという展開です。
この観測点周辺ではどうなっているのか、気になるところです。


0 件のコメント:

コメントを投稿